青森県十和田市にある少年野球団ホワイトペガサス公式ブログです。

  少年野球団ホワイトペガサス公式ブログのナビゲーター   トップページ > 2012年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田市長旗大会

2012 - 07/24 [Tue] - 05:46

いよいよ1年の集大成ともいえる十和田市長旗少年野球大会を迎えました。

先週の太田幸司杯では、岡三沢BBCにサヨナラ負けをしましたが、気分一新、優勝を狙いにいきます。

準決勝の相手は、北園です。駒っこリーグでは惜敗している相手です。

試合は初回に1点を先制するも、その後同点に追いつかれ1-1のまま今季3度目の抽選に入ります。

結果は、当たりの数が7-2で決勝進出を決めました。

決勝の相手は、今大会勢いに乗っている藤坂エンゼルス。
IMGP5718.jpg

試合は、決勝の硬さから3回まで一人のランナーも出せない苦しい展開。
しかし4回ようやく試合が動きます。2番のヒットを皮切りに4番のツーベースで2点を奪います。
ここで油断したのか、次の回エラーがからみ同点とされてしまい、試合は7回最終回へ。
IMGP5719.jpg

追加点をとり2点リードで迎えた最終回、連打を浴び同点とされてしまい、さらにノーアウト2、3塁の大ピンチ。
しかし、後続を何とか抑え、試合は延長促進ルールに入ります。

ノーアウト満塁から、押し出し四球と、スクイズで先攻で2点をもぎ取り、その裏をゼロ点で抑えゲームセット。
16年ぶりに優勝旗を手にしました!
IMGP5722.jpg

春から苦しい試合が続き、選手も相当悩み、自主練習も重ね臨んだ今大会。
最高の結果になり、父兄たちも歓喜と涙にあふれました。
IMGP5733.jpg

今大会では新人チームのデビュー戦もあり、優勝した十和田東BBCとも2-5と善戦していたので、新人戦に向けて希望の光も見えました。
これからもペガサスの応援をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

法奥との練習試合

2012 - 07/08 [Sun] - 17:35

本日法奥小との練習試合。

第1試合 駒っこリーグ公式戦

ホワイトペガサス●4-7○法奥

終盤追い上げを見せるも立ち上がりの失点が響きました。

第2試合 新人チーム練習試合

ホワイトペガサス●5-12○法奥

新人13人初めて全員揃った試合となりました。
まだまだ経験が必要です。

来週は、太田幸司杯が三沢で開催されます。

1回戦の相手は、初対決の岡三沢BBC

16:30より三沢市市民の森野球場にて試合となります。

応援よろしくお願いします。

エービッツ旗学童親善野球大会

2012 - 07/03 [Tue] - 06:04

ブログの更新を怠けてすいません。
スポ小大会以降のペガサスの状況を簡単にまとめます。
スポ小地区大会を終えたペガサスは、不調のどん底に落ちてしまいました。
特に打線の不調が響き、毎試合2点をとるのがやっとで駒っこリーグも1勝2敗と負け越している状態でした。
そこに今回、昨年の新人戦ベスト8という功績が認められ、第4回エービッツ旗という県の強豪が集まる親善大会に県南枠として招待されることとなったのです。

場所は、青森県営球場。
青森の高校野球の聖地でもあります。
IMGP5667.jpg
立派な電光掲示板で大会を盛り上げます。
IMGP5466.jpg

1回戦の相手は、県大会常連の強豪「福村ガッツ」との対戦となりました。
苦戦が予想されましたが、不安を吹き飛ばす攻撃が初回から始まります。
ランナーをためて、ここのところ練習から絶好調な4番の先制ホームランが飛び出し2-0とリードします。
IMGP5491.jpg

IMGP5508.jpg
IMGP5511.jpg

守備も打たれながらもけん制や連携プレーで失点を辛抱強く抑えます。
IMGP5474.jpg

打線も、今までの不調がうそのように効果的にタイムリーや連打が飛び出し、追加点を奪っていきます。
IMGP5627.jpg

IMGP5641.jpg

投手の継投で、粘る福村ガッツを振り切り初戦突破となりました!
IMGP5650.jpg

IMGP5657.jpg

明日も勝って優勝するぞ!!
IMGP5670.jpg

2日目は準決勝。
相手は昨年同大会優勝チーム「ひらかベースボールクラブ」です。
どことあたっても強豪ばかり。相手に不足はありません。
この試合も初回から乱打戦となります。
ペガサス打線は相手の剛速球投手に臆することなく打ちまくります。
IMGP5480.jpg

IMGP5481.jpg

しかし、相手も同じく攻撃の手を休めません。
ノーガードの打ち合いでシーソーゲームとなり、最終回ペガサス最後の攻撃の時点で、8-10の劣勢。
誰もが諦めかけた時、ドラマが待っていました。
まずはトップバッターが執念のヒットで塁に出ます。
IMGP5524.jpg

ヒットが続き、塁上を埋めます。
IMGP5717.jpg

ここでアウトになるとゲームセットという場面で、意地のサヨナラ打が飛び出します。
IMGP5742.jpg

11×ー10という大接戦を制して決勝進出です!
IMGP5751.jpg

決勝の相手は「柏ベースボールクラブ」
強力打線で、決勝まで上り詰めた津軽の強豪です。
しかし決勝は、疲れからかエラーが続き、投手も踏ん張りきれず大きくリードを許してしまいます。
なんとか逆転を信じ、円陣を組みます。
IMGP5811.jpg

何とか中盤盛り返し3点を返し、2点差まで追いつくも、最後は突き放され無念のゲームセット
IMGP5839.jpg

大健闘の結果、準優勝という栄誉を勝ち取りました。
悔し涙を流す選手もいましたが閉会式では出し切った感に満ち溢れていました。
IMGP5858.jpg

個人賞などもいただきました。
IMGP5880.jpg

IMGP5882.jpg

今回の大会は、選手たちにとって失いかけた自信を取り戻したと思います。
この自信を良い方角にもっていき、7月に行われる大田幸司杯と市長旗の優勝旗を本気で狙っていきます。
IMGP5875.jpg

選手のバックアップをしてくださいました父兄の皆さま本当にお疲れ様でした。



 | HOME | 

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。